自己紹介

丹後郷土資料館とは

 京都府立丹後郷土資料館(愛称:ふるさとミュージアム丹後)は、京都府北部における古代から近代の歴史・考古・民俗資料や美術工芸品の調査・研究・保存・展示を行っています。
 各地に残された文化財をとおして、地域に育まれた歴史や文化を知ることによって、ふるさとの歴史を次の世代へ伝えていくきっかけをつくりたいと考えています。

 利用案内も併せてご覧ください。
 

お知らせ

 
企画展 京都発掘だより2016&ふるさとミュージアムコレクション 開催中

 京都府内では、公益財団法人京都府埋蔵文化財調査研究センター、京都府教育委員会、各市町教育委員会等によって数多くの発掘調査が行われ、多くの成果があげられています。
 この京都発掘だより2016では、平成26・27年度に行われた主な発掘の成果について、当館で展示する機会の少ない山城地域の出土品を中心に紹介します。
 また、当館には府民の皆様をはじめとする方々から、毎年多くの歴史資料や民俗資料を寄附・寄託していただいています。ふるさとミュージアムコレクションでは、近年収蔵された新資料を中心に、日頃なかなか御紹介できない資料を展示します。


会期
   平成29年1月18日(水)~3月31日(金)

主な展示品
   京都発掘だより2016
    ○御毛通古墳群出土埴輪(八幡市)
    ○松井横穴群出土陶棺(京田辺市)

   ふるさとミュージアムコレクション
    歴史
    ○十二神仙押絵貼図屏風
    ○年賀状
    民俗
    ○与謝野町三河内の葬祭用具
   

関連事業
   文化財講座「京都発掘だより2016」
        日時:3月4日(土)13時30分~15時00分
        場所:当館第一研修室
        講師:公益財団法人 京都府埋蔵文化財調査研究センター
           調査員 菅 博絵 氏
        *終了後、展示解説を行います。
 
 
 
 

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
COUNTER94777