校章 京都府立須知高等学校
交通アクセス 事務室より PTA・同窓会 サイトマップ リンク
学校案内 学科紹介 学校生活 部活動 進路情報 入学案内 空白
学校行事 行事計画 空白 空白 空白 空白 空白
   
瑞穂小・須知高・京大の連携 (パートナースクール事業)
  開催日  テーマ  開催場所 
第1回目 平成23年 6月28日 食の宝庫 京都丹波の魅力を再発見!」  瑞穂小学校
第2回目 平成23年11月11日 ウシはなぜ牧草だけで育つことができるのか 京都大学牧場
第3回目 平成24年 1月17日 「“ふくしま福幸アイス”づくりに挑戦」 須知高校
 
第1回目
 6月28日、地元京丹波町の瑞穂小学校と本校そして京都大学の3校による連携事業「パートナースクール事業」が、瑞穂小学校で行われました。
 この事業は、「命をつなぐ食」をテーマに、計4回行われる予定です。
第1回目の今回は、瑞穂小学校を会場に本校食品科学科の生徒が先生役となり、瑞穂小学校の児童45名に丹波黒の苗の植え付けを指導しました。
 また、京都大学院生が「黒豆の秘密」と題した黒豆に含まれる栄養素に関する講義を行いました。

 
第2回目
 11月11日(金)、「環境・食育校種間連携 パートナースクール事業」の第2回目が、京都大学附属牧場で行われました。
 今回は、「ウシはなぜ牧草だけで育つことができるのか」その秘密について京都大学大学院生から講義を受けた後、その『鍵』となるルーメン液内の微生物等を光学顕微鏡で実際に確かめました。
 須知高校食品科学科の生徒からは、次回は須知高校を会場にして”命をはぐくむ牛乳”を使った「アイスクリーム」づくりを行う説明がありました。
 
第3回目
 1月17日(火)、「環境・食育校種間連携 パートナースクール事業」の第3回目が、本校で行われました。
 今回は、「“ふくしま福幸アイス”づくりに挑戦」として、黒豆や小豆など京都丹波の食材を使ったアイスクリームづくりに瑞穂小学生が本校生徒の指導の下に挑戦しました。また、京都大学院生から「アイスの秘密」について講義を受けました。
 今回の結果を踏まえ、今後本校で商品化を検討し、福島の復興を願い、『ふくしま福幸アイス』として販売を目指します。
Copyright and All Rights Reserved. Shuchi High School 2010