京都府立嵯峨野高等学校|普通科・京都こすもす科
SSHスーパーサイエンスハイスクール指定校 ユネスコスクール加盟校

京都こすもす科 専修コース(自然科学系統)

「専修コース(自然科学系統)」とは

◆3年間一貫の理数コースで、理数の専門教育を入学時から段階的・継続的に受けることができます。また、SSH重点枠指定校ならではの取組により、科学的能力や科学的思考力、国際性を高めます。

◆理学、工学、農学、医・歯・薬学系をはじめ、地球環境や生命科学、数理情報科学など、新しい学問分野へつながる学習をします。実験・実習、観察などを通して論理的思考力と科学的実践力を育みます。

◆スーパーサイエンスラボを通して、大学での学問研究の基礎・土台を築くとともに、卒業後進む方向性についてじっくり考えることができます。

◆スーパーサイエンスラボを中心に京都大学・京都工芸繊維大学などの大学・研究機関と連携しながら3年間継続して探究活動を行うなかで、自然科学分野の高い専門性を身につけます。

 

<特色ある授業例>

1 「スーパーサイエンスラボ(SSL)」
 3年間かけて行う探究活動です。1年次は論理的思考力の育成(ロジカルサイエンス)と、取り組む研究テーマや仮説の設定を行います。2年次にはクラスの枠を超えた少人数の研究集団(ラボ)で実際に研究を進めます。3年次には研究内容をまとめて論文を書いたり、ポスターやスライドを用いて発表したりするなど、段階を経て探究活動を進めていきます。

2 「サイエンス英語」
 本校教員、ALTとともにオールイングリッシュで科学について学んだり、ICTを用いた実習を行ったりします。また、海外の生徒と共に実験を行い、英語でディスカッションをする力、プレゼンテーションをする力を養います。様々な活動を通して、将来研究者として活躍するうえで必要な英語運用能力を身につけます。

3 「理数理科」
 物理、化学、生物、地学の各領域別のアプローチに加えて、自然現象を物理、化学、生物、地学の横断的な観点から多面的な視点で捉え、基本的な概念や原理・法則への見解を深める学習を行います。また、その内容をSSLTにおける課題設定や2年次のSSLUの課題探究活動につなげ、ラボ活動を充実させます。

<カリキュラム>

3年間一貫の理数コースのため、1年次から理数系の専門教科を学ぶことができます。

 カリキュラム(平成31年度入学生)PDF

 カリキュラム(平成30年度入学生)PDF

 カリキュラム(平成29年度入学生)PDF