京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

日英高校生サイエンスワークショップ in Cambridge2016

日英高校生サイエンスワークショップ in Cambridge2016

 日英高校生サイエンスワークショップ in Cambridge2016は、京都、滋賀のSSH/SSN交流校などからの高校生と英国の高校生が英国ケンブリッジ大学に集い、英国の研究者の指導のもと、科学テーマ(課題)について研修を深め、研究成果を発表・意見交流しあうプログラムです。

 【参加校】
    SSH校:京都府立洛北高等学校、立命館守山高等学校、京都教育大学附属高等学校
    SSN交流校:立命館宇治高等学校、京都聖母学院高等学校
    その他:京都大学ELCAS参加生徒

 【期 間】 平成28年度7月14日(木)~7月24日(日)

 【目 的】
    ・国際的な環境下で、英語を駆使して共同研究し、発表する能力・態度を養う。
    ・科学の楽しさや大学での学問の奥深さ、国際理解や相互協力の必要性を理解する。

 【内容・特徴】
    ・英国の研究者の指導のもと、科学に関する研究課題について日英混合で構成される班単位の実験や討論をすべて英語で行う。
     また、IT機器を用いてその成果発表を行う。
    ・日英の高校生が寝食を共にしながら、科学を通して交流を深める。
    ・2004年から実施のワークショップで、今年度は12回目にあたる。

日英サイエンスワークショップ 研修報告

 7月14日(木)~7月24日(日)、イギリスのケンブリッジでUK-JAPAN YOUNG SCIENTIST WORKSHOP  (日英サイエンスワークショップ)が行われ、今年は本校から2年生5人が参加しました。ロンドン市内科学施設(ユニヴァーシティカレッジロンドン、ロンドン英国王立協会、英国王立化学研究所、国立自然史博物館)で研修を行ったあと、ケンブリッジ大学にて英国の高校生と共に寄宿し、日英の高校生合同チームとして大学の先生方から実験・観察等の研究指導を受けました。研修最終日には研究内容のプレゼンテーションを行いました。ナノ分子の構造や放射線などをテーマに英国の高校生と協同して研究を進めるとともに、相互に交流を図り、大変充実した研修を終了しました。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.