京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

教育目標・方針

教育目標・方針

1 教育目標

確かな見通しを持って主体的に生き抜く、創造性あふれる心豊かな人間の育成

2 教育方針

附属中学校

(1) 基礎・基本の徹底による学力の充実・向上及び個性の伸張をめざす。
(2) 学習に対する興味・関心を高め、自ら学ぶ意欲と自ら考える態度を育成する。
(3) 自己の能力・適性、興味・関心を把握し、自らの進路を主体的に選択できる力を育成する。
(4) 人権問題の正しい理解と問題解決のために行動できる技能や能力を育成する。
(5) 好ましい人間関係を育成するとともに、主体的な規律ある生活を確立する。
(6) 広い視野を持ち、異文化を持つ人々とともに生きていく資質や能力を育成する。

高等学校

(1) 基礎・基本の徹底を図るとともに、学力の向上及び個性の伸張をめざす。
(2) 一人一人の進路希望の実現を図る。
(3) 人権意識の高揚を図り、自他を重んじる実践的な態度を育成する。
(4) 責任と規律ある態度を身につけさせるとともに、自主的精神を養う。
(5) 国際社会に生きる資質と行動力を養う。
(6) 生涯にわたって学習する能力と態度を養う。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.