京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

インフルエンザなどによる出席停止手続き(附属中学校)

インフルエンザなどによる出席停止の手続き(附属中学校)

  

 出席停止扱いとなる感染症の感染拡大を防止するため、以下の要領にて出席停止期間を設けます。何卒御理解、御協力のほどよろしくお願い申し上げます。


1 医療機関にて「出席停止扱いとなる感染症」と診断を受けたら 


速やかに学校へ御一報いただき、その時点から登校しないでください。



2 出席停止期間


①インフルエンザの場合
    「発症した後5日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまで」   

②その他の出席停止扱いとなる感染症の場合
   「医師の許可を受けた後に登校すること(自己判断で登校しないでください。)」



3 必要書類と手続きの流れ


   2の①,②とも
「出席停止届」に、記入すべき部分を御記入いただき、受診したことを証明できるものを添付してください。
(必ず保護者が記入してください。)


 ※出席停止の期間の基準よりも早く登校する場合は、「登校に係る証明書」を受診した医療機関で、
証明を受けてください。(医師による証明は基本、有料となります。) 


いずれの場合も、お子様の登校時に担任に御提出ください。
 
  
※「出席停止届」、「登校に係る証明書」について

    a ここから ダウンロード できます。
    b もし、印字できない等の場合は担任にお申し出ください。

  
  *高等学校とは必要書類が異なります。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.