京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

UCL-Japan Youth Challenge

UCL-Japan Youth Challenge

 7月20日~31日、UCL-Japan Youth Challengeに本校2年生が参加しました。
このプログラムは、次世代のリーダーを育てることを目的として2015年に始まった、日本の高校生がイギリスの高校生と共に、イギリスで世界の先端の研究者たちとの意見交換などを通じ各国の人と交流し、学ぶことの意義を理解するプログラムです。プログラム内容は文理に偏りなく、UCL (University College London)やケンブリッジ大学の教授陣がわかりやすく講義をしてくださいます。課題に対するワークショップもあります。
 今年度、ケンブリッジ大学では2012年ノーベル医学生理学賞受賞者、John Gurdon博士も講義をしてくださいました。また、UCL Grand Challengeでは社会問題を解決するために起業する、というテーマで日英混合グループで協議し、Social Entrepreneuship Symposiumで実際の起業家や公共事業を運営している人たちに混じって発表しました。
 日本各地から集まった高校生たちと交流し、友情を育くみ、「本物」に触れた10日間でした。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.