施設・設備

南丹高校の校舎は赤茶系統の色で統一性があり、周囲の景観に合った美しい校舎です。
   
<南丹高校の施設・設備について>

南丹高校は敷地が大きく、校舎にも余裕があり、廊下や中庭も広くとってあり、恵まれた環境で充実した高校生活を送ることができます。

グランドやテニスコート、体育館などの体育施設も広く、本校生徒の部活動だけでなく、他校を招いての練習試合、公式試合にも利用されています。

コンピュータ機器、理科の実験室、家庭科の実習室、視聴覚室などの施設、設備も充実していて、生徒の学習環境として最適です。
 

南丹高校の航空写真 グランド向かって左に円陣を組む部活動の生徒が小さく見えます。
 

中庭にある机と椅子 休憩や昼食に使えます。

グランド 京都府立高校としてはトップクラスの広さです。 野球 陸上競技 サッカーが同時にできる広さがあります。    
   
球技大会ではソフトボールを4面、サッカーを2面とっています。
   
野球部が練習しています。グランドが広いので、この写真では、3分の1程度を使っています。
   
校内の図書館 天井が広く明るい図書館は読書や勉強に最適です。
   
コンピュータ室 1人に1台のコンピュータがそろった教室が2つと、その他にノートパソコンを配置した教室があり、府立高校で最大級の規模です
   
自習室 放課後や夏休み、冬休み中に生徒が受験勉強に使うことが出来ます。
   
学習相談コーナー 職員室の近くにあり、先生に質問や相談するコーナーです。