校章 教育方針 校歌
   校 章
 
 校 章 の 意 義

(1) 全体は若葉の形で大空に向かって高く、末広がりに伸びて行く若人の姿を象徴している。三枚の葉は左右に教職員、保護者を、中央は生徒を意味し、それぞれの立場は異なっても、根は一つで共に協力して教育を発展させる願いを込めている。

(2) 中央の「南」は京都府立南丹高等学校の校名を入れた。 

 教 育 方 針

 本校の教育活動は、日本国憲法、教育基本法の精神に基づき、新しい社会の形成者として心身共に健康で、社会発展のために自ら進んで貢献しうる人物を育成することを目標とする。

 1 自主的・積極的な学習をとおして学力の向上を図る。

 2 自他の人権を尊重し、豊かな人間性を育てる。

 3 健全な心身を育み、社会性の涵養を図る。

 
 校歌のファイル⇒ 校歌(曲のみ)mp3  校歌(声付き)mp3 
 総合学科の学び(クリックするとPDFを表示)