京都府立盲学校

トップへ学校案内へ入学相談へ教育相談へ研修・講座へサイトマップ&リンク集へ

校長室から

 みなさん、こんにちは。京都府立盲学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 さて、この度、校長を拝命いたしました中江と申します。
 本校は、明治11年に京都盲唖院として設立され、今年で139年目を迎える歴史と伝統のある学校です。
 本校の資料室には、盲唖院開業以来の簿冊や教科書、教具、写真などが多数保存されており、その多くが京都府の指定文化財となっています。

 本校には、幼稚部、小学部、中学部及び高等部の4学部があり、寄宿舎もあります。
 高等部には普通科、保健理療科及び音楽科(中学部または中学校卒業者を対象)と専攻科(高等部または高等学校卒業者を対象)があります。
 専攻科には、1年課程の普通科と研究部理療科、3年課程の保健理療科、理療科及び音楽科があります。
 また、鍼灸マッサージ臨床センターを開設し、一般の方を対象に施術を行っています。

 さらに本校は地域支援センターとしての機能をもち、地域の保育所・幼稚園、小・中学校、高等学校等で学んでいる「見ることに障害や困難のある」幼児・児童・生徒や保護者、学校等への相談・支援を行っております。

 また、2年前に高等部に設置しました大学進学を目指す「京都フロンティアコース(普通科)」の生徒が今年度卒業を迎えます。

 教職員一同、開校以来の伝統を引き継ぎながらも、時代の変化に応じ、様々な取り組みに努めております。

 より詳しい説明を各ページで行っておりますので、必要なページにお進みいただき、本校の視覚障害教育の取り組みに関するご意見やお考えをいただくことを願っております。

平成29年4月
京都府立盲学校長 中江 祐


 | 学校案内 < ホーム |