校長   第21代校長 伊藤雅史


■校長あいさつ  平成30年4月9日

 京都府立桂高等学校のホームページにアクセスしていただき、厚くお礼申し上げます。
 本校は、昭和23年に創立され、本年70年周年の節目を迎えます。教育目標である「創造性に富み、心豊かな、たくましい人間の育成」の下、二万六千余名の卒業生を輩出、創立以来の「文武両道」の道に 邁進し、素晴らしい校風を築いてまいりました。これもひとえに地域の皆様をはじめ、卒業生の皆様や保護者の皆様等々の暖かい御理解と御支援の賜物と感謝申し上げます。
 昨年度より、本校は新学習指導要領を踏まえ、「自主的・主体的に物事を考え、自らの意見が言える生徒・人とコミュニケーションがとれる生徒の育成」と育てたい生徒像を掲げ、人に言われる前に率先して自分で考え、判断し行動する生徒、自らの考えを他者に説明するだけでなく、他者の意見を聞き交流できる生徒の育成を目指しています。
 昨年度のキーワードは『ワンランクアップ』でした。それぞれがワンランクアップしてくれたと思っています。今年度のキーワードは『努力の継続』です。 昨年ワンランクアップしたこと、昨年ワンランクアップするために努力したこと、そして夢を追い続けるために努力したことを継続していくという思いを込めています。
 「努力の継続」を合言葉に、学校全体で、すべての教育活動(学習活動・部活動)において、育てたい生徒像の実現に向け進んで参ります。
 生徒に対しては、充実した学校生活が送れるように、保護者・地域の方々に対しては、信頼・安心できる学校に、様々な学校教育活動の様子がわかるようにしていきたいと考えております。
 加えて、専門学科で「未来の研究者を育成するTAFSプログラム」の充実と、国際的科学者の育成を目指す海外研修の充実を図り、普通科では課題研究型の科目「KRP(桂リサーチプロジェクト)」の取組の充実を図って参ります。
 専門学科と普通科がさらなる連携を図り、より高いレベルを目指したいと考えております。
 部活動も盛んで、体育系・文化系の部が全国大会や近畿大会に出場し、活躍してくれています。昨年以上の成果が出せるよう、日々生徒たちは努力していますので、温かい御声援をお願いいたします。
 昨年同様に、学習活動や学校行事をはじめ、部活動での生徒の活躍をホームページで御覧いただき、本校への御理解を一層深めていただければ幸いです。
 保護者や地域、卒業生の皆さんにおかれましては、本校に対して変わらぬ御支援・御協力をいただきますようお願いいたします。




京都府立桂高等学校   京都市西京区川島松ノ木本町27 tel:075-391-2151 fax:075-391-2153
Copyright (C) Kyoto Prefectural Katsura Senior High School. All Rights Reserved.